aucfan
重要なお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
当面の間、オンライン説明会を不定期で開催いたします。
なお、オンライン説明会の時間に関しては
ページ最下部の説明会参加日をご確認ください。

最高月収650万円の実績者 株式会社オークファン公認講師 萬田 直和講師が5時間の説明会で徹底解説 最高月収650万円の実績者 株式会社オークファン公認講師 萬田 直和講師が5時間の説明会で徹底解説

講師挨拶

萬田 直和

eBay輸入ビジネス
コンサルタント

萬田 直和
Naokazu Manda

経歴

  • eBay輸入ビジネス歴20年
  • 2000年にネットビジネス業界に参入
  • ノベルティグッズの受注生産販売
  • 海外生産管理のB to B、B to Gビジネスに従事
  • 企業コンサル実績で業界に話題を呼ぶ

こんにちは。
萬田直和です。

私は物販ビジネス歴20年で、中学生の頃にFAXを使った個人輸入を開始しました。
そして本格的に2000年からネット物販に参入し、趣味である商材を取扱い、
初月で利益20万円、3ヶ月後に売り上げ100万円、利益70万円を達成、最終的には最高月収650万円も達成しました。

その後、eBayで知り合ったセラーや、
現地取引先のディーラーなどと繋がりBtoB取引も開始しています。

ライバルが参入しにくい独自の手法で、
リスクが殆ど無い、安定した販売手法を確立し、今回オークファンさんとコラボさせていただき、
eBay輸入ビジネス説明会といった形で全てお伝えさせていただきます。
また自分が働かなくても成果を上げる仕組みを作り、その結果現在は月収200万円以上を稼ぎ、悠々自適な生活を送っています。

説明会は不安や疑問に思っていることを全て解決する場です。
では説明会でお会いできることを心より楽しみにしております。

※個人の体験であり、利益を保証するものではありません。

eBay輸入ビジネス
無料説明会プログラム

Section01
eBay輸入ビジネス最新動向

  • 数ある物販ビジネスがある中なぜ輸入が良いのか
  • 12億品以上の商品掲載を誇るeBayの実態
  • 輸入ビジネスの壁を乗り越えるためには

※ebay.co.jp参照

Section02
世界中で需要がある資産価値が高い商材

  • 世界的に認知され信用された商材とは
  • ライバルが増えない理由
  • 公式の情報を元にするデータ仕入れ手法

Section03
ライバルが極端に少ない「日本」での販売手法

  • なぜ日本ではライバルが少ないのか
  • 日本最大級オークションサイト「ヤフオク!」がおすすめな理由
  • オークファンリサーチで適正な販売価格を求めよ

eBay輸入ビジネスを構築する3大要素 eBay輸入ビジネスを構築する3大要素

どこで
12億品以上の商品掲載を誇る
世界最大級オークションサイトeBayから輸入

eBayはアクティブユーザーが1.83億人にも及ぶグローバルEC企業で、世界最大級のオークションサイト。
eBayを利用できる国は190ヶ国を超え、さらに商品数は約12億点ほどあります。

ですが、そんな世界最大級のオークションサイトeBayは、英語という壁、海外の販売者から購入するというハードルもあり、
日本人はまだまだ購入者として、ユーザーとして利用していないというのが現実です。 だからこそ多くの魅力的な商材が埋まっているというのも事実です。
輸入ビジネスは、ハードルが高そうという印象だけで参入者が少ないビジネスモデルです。
そんな輸入ビジネスのモデルを説明会では徹底解説していきます。

※ebay.co.jp参照

何を
世界では圧倒的な需要があり日本ではまだ浸透していない
「あの」資産価値が高い商材の仕入れ

何を販売するのか?これはとても重要な要素です。「どこで」仕入れて「誰」に売るのか?
2つの重要な要素が噛み合ってたとしても、「何を」売るのか?が噛み合わなければビジネスとして成り立ちません。
ではどんな商材を扱うのでしょう。説明会でお伝えする商材は以下の特徴があります。

  • 専門性があり敷居が高いと思われている
  • 資産価値があって値崩れしにくい
  • 目利きの心配がない
  • ポケットに入る資産
  • 壊れにくい
  • 20億種類存在するのでライバルが増えない
  • これから盛り上がる市場
  • 世界的に認知され信用された商材

これらの要素を全て満たした商材を輸入ビジネスでは扱います。
説明会参加者限定で、商材を公開します。さらには、商材の着目の仕方、リサーチの仕方、商材が持つポテンシャルを事細かくお伝えしていきますので、楽しみにしていてください。

誰に
「あの」商材を扱うライバルが極端に少ない
日本国内で、日本最大級オークションサイト「ヤフオク!」で販売

物販ビジネスには多くの種類が存在します。

  • 輸出ビジネス
  • 輸入ビジネス
  • 国内ビジネス

大きく3つに分類されます。そんな中、輸入ビジネスはその名の通り販売先は「国内」を指定しています。
一般的には日本市場は飽和状態と言われていますが、実は全くそんなことは無いのです。
それも前述した扱う「商材」に理由があります。
推奨する商材はまだまだ日本では浸透しておらず、ライバルが極端に少ないのです。

つまり独占市場でビジネスを展開することが可能になります。
では日本国内でもどこで販売するのか?
それは日本最大級オーククションサイト「ヤフオク!」です。
ヤフオクではリピート顧客を増やす戦略がとても立てやすく、実際にリピート顧客の購入率はとても高いのです。
さらにはネット販売の基礎を全て網羅した販売戦略を駆使しているため、今後どんなビジネスにも応用が利く手法もお伝えしていきます。

ビジネスモデルを構築する「どこで」「何を」「誰に」販売するのか。
この3つの要素を5時間の説明会ではしっかりと理解していただきます。

説明会の日程を確認する

主催している
株式会社オークファンとは

世界中の人が、「いつ」「何を」「いくらで」取引したかがわかる
日本最大級のネットショッピング・オークションの相場、統計価格比較サイトを運営

※1 2018年3月末時点
※2 2007年~2019年
出所:オークファン(オークファン調べ)

aucfan

株式会社オークファン沿革

2000年〜2001年

オークション売買事業開始

2000年9月、代表の武永が個人事業主としてブランド品のオークション売買を開始。
ネット販売プレーヤーの拡大から、物の売買から価格情報の売買へシフト。
2001年4月、aucfan.comの前身となる「オークション統計ページ(仮)」サービスを開始

2007年〜2008年

個人事業を経て、株式会社オークファン設立

6月、インターネットメディア「aucfan.com」の運営を事業目的に、株式会社オークファンを設立。
無料会員サービス開始を端に、機能拡張を行う。
2008年5月に有料会員サービス「オークファンプレミアム」をリリースし、サービス課金事業を開始。

2011年〜2013年

マーケットプレイス事業へ

2011年11月 総合分析ツール「オークファンプロ」開始
2012年12月 世界のECサイトの一括検索「グローバル
オークファン」開始とサービス課金事業が拡大。
同事業にて、2013年4月 東京証券取引所マザーズ市場上場。

2015年〜2016年

スクール事業およびマーケットプレイス事業へ

モノの売買需要拡大を受け、株式取得にてマーケットプレイス事業が誕生。
2015年 株式会社NETSEA、翌年、株式会社リバリュー、スマートソーシングを子会社化。
同年2015年、稼ぐためのノウハウ・知識提供を行うスクール事業を立ち上げ。物販で稼ぐためのノウハウを実践型で提供開始。

2017年〜現在

更なる事業拡大をめざして

更なる購買層の拡大を目的に、2017年12月、「お買い得品 EC」の株式会社ネットプライスを子会社化。
副業解禁やフリマアプリ拡大の流れに乗り、スクール事業の売上が拡大。物販ビジネス実践者の更なる拡大を目指す。

eBay輸入ビジネス説明会
プログラム詳細

section01

eBay輸入ビジネス最新動向

数ある物販ビジネスがある中
なぜ輸入が良いのか

ビジネスを展開する上で、どの市場に身を置くかはとても重要です。
輸出、輸入、国内物販…
数あるビジネスの中でも輸入ビジネスの最大のメリットを徹底解説!

12億品以上の
商品掲載を誇るeBayの実態

世界最大級のオークションサイト「eBay」
まだまだ日本人のバイヤーが少ない現実の中で、どのようにeBayを活用していくのか?

※ebay.co.jp参照

輸入ビジネスの壁を
乗り越えるためには

海外と取引するという壁。
英語という壁。
様々な壁があり、参入者が少ないという現実を、どのように乗り越えビジネスとして成り立たせていくのか?

section02

世界中で需要がある
資産価値が高い商材

世界的に認知され
信用された商材とは

資産価値が高い商材は世の中には様々存在します。
「金」「ワイン」「時計」…
eBay輸入ビジネスに適した商材を公開!

ライバルが増えない理由

扱う商材を1つに絞ることの大切さ。
さらには20億を超える種類が存在し一般の方には扱うことが難しいと言われている商材。ライバルが増えない理由を解説!

公式の情報を元にする
データ仕入れ手法

扱う商材には公式の情報が存在します。
つまり、値付けで主観的の要素が一切排除されるメリット。ではどこの公式情報を扱えばいいのか。
具体的な情報を元に全て公開!

section03

ライバルが極端に少ない
「日本」での販売手法

なぜ日本では
ライバルが少ないのか

扱う商材は日本人がまだまだ参入していない市場であり、これからさらに伸びる市場でもあります。
どの市場に参入するべきか、実績を元に理解を深める!

日本最大級オークションサイト
「ヤフオク!」がおすすめな理由

ヤフオク!では販売戦略を多く展開することが可能です。
様々な販売戦略、さらにはリピート顧客を増やす方法を説明会で解説!

オークファンリサーチで
適正な販売価格を求めよ

株式会社オークファンが提供するサービスでもある、相場検索サイト。
過去のデータを元に、販売価格を決定する基準を講義形式で伝授!

説明会の日程を確認する

eBay輸入ビジネス
実践者の声

Voice01
千葉 ゆりさん
Voice01

大企業から独立し安定して
月収100万円以上得ることが出来ました

千葉 ゆりさん

私は元々メガバンクで働いていました。
いわゆる一般的には安定した職業とは言われていますが、長年働いていく中で果たしてこれが安定なのかどうかという疑問を覚え始めました。
「AI時代」と呼ばれる中で、大企業と言えど時代の流れには抗えないのでは?と
そんな不安を感じ始め、どうにか自分自身で収入を得ていく手段を探していたところ「eBay輸入ビジネススクール」と出会う事ができました。
実際に萬田講師とお会いして、人柄と資産価値の高い商材の魅力に惹かれてスクールへの入会を決断。
始めた当初は副業でしたが、お陰さまでスクールに入って3ヶ月で本業の給料を余裕で超えたので、会社を辞める決断をすることが出来ました。

現在では月商300万円前後、月収で言うと安定して100万円以上は得る事ができています。
私のライフスタイルとして、ゆるゆるとこの仕事をしていますが、充分無理せずやっていけるビジネスだと思っています。

個人の体験であり、利益を保証するものではありません。

Voice02
佐野 翔一さん
Voice02

プラットフォームに左右されない不変的なスキルが
学べました!

佐野 翔一さん

私は元々輸入ビジネス以外の物販ビジネスも行っておりました。
ですが、急なプラットフォームの規約変更に伴い、自身の売上も左右される日々。
物販事業を安定させるためにも、別の物販ビジネスを探しておりました。
そんな中eBay輸入ビジネススクールと出会い、一気に事業が安定しました。
eBay輸入ビジネス自体は初めてでしたが、販売開始から4ヶ月ほどで月商300万円を達成し、リピートしていただくお客様も出来たことで、自分自身が規約を作る側になれたことは売上以上に非常に嬉しいことです。
引き続き継続して自社ショップなど今後の展開が楽しみです!

個人の体験であり、利益を保証するものではありません。

よくある質問

輸入経験がありませんが、実践できますか?
多くの方が輸入経験がない状態からスタートしています。
説明会では萬田校長よりeBay輸入ビジネスモデルを詳細に解説していただきます。
説明会は副業向けでしょうか?独立したい人は対象外ですか?
副業から始められる方が多くいらっしゃいます。
さらに副業から独立して事業として生計を立てたいと思っている方にもおすすめとなっています。
PCがまったく使えないのですが実践できますか?
PCスキルが必要なビジネスではありますが、
基礎的な部分からお伝えいたしますのでまずは説明会で直接ご相談ください。
説明会の都合が悪くなった場合はどうすれば良いですか?
お席を確保しておりますので、キャンセルの旨をご連絡ください。 予約可能な別日程をご案内いたします。
参加費はいくらですか?
説明会は無料でご参加いただけます。
当日の交通費等はご負担くださいますようお願いいたします。
スクールの案内などがあるのでしょうか?
説明会の最後にさらに学びたい方向けの有料スクールのご案内がありますので予めご了承くださいませ。
ご興味があれば是非ご参加ください。
なお、有料スクールはあくまで希望者の方のみへのご案内となり、お申し込みのご判断は選択いただけますのでご安心ください。

eBay輸入ビジネス
無料説明会プログラム

Section01
eBay輸入ビジネス最新動向

  • 数ある物販ビジネスがある中なぜ輸入が良いのか
  • 12億品以上の商品掲載を誇るeBayの実態
  • 輸入ビジネスの壁を乗り越えるためには

※ebay.co.jp参照

Section02
世界中で需要がある資産価値が高い商材

  • 世界的に認知され信用された商材とは
  • ライバルが増えない理由
  • 公式の情報を元にするデータ仕入れ手法

Section03
ライバルが極端に少ない「日本」での販売手法

  • なぜ日本ではライバルが少ないのか
  • 日本最大級オークションサイト「ヤフオク!」がおすすめな理由
  • オークファンリサーチで適正な販売価格を求めよ

有料スクールのご紹介

上場企業オークファンが推奨する物販ビジネススクール

説明会の最後に有料ビジネススクールの
ご案内がございます。
働き方改革で推進されている
副業や兼業ですが、1人では成果を出すことが
難しいこともあります。
そこで講師のサポートとともに進めることで、
あなたのビジネスを加速させます。

カリキュラム内容

01

オンラインサポート

オンライン上でお好きなタイミングで講師に質問することが可能です。

  • マニュアル配布
  • 仕入れてもよい商品かどうか
  • リサーチ商品の添削
  • おすすめの仕入れ先

などなど、在宅でもご自分のペースでビジネスを進めることができます。

02

対面式定例会

対面式講義、成功事例の共有、成績発表など定例会ならではのコンテンツのほかにも、同じビジネスを行う仲間とのつながりが持てる場でもあります。

なかなか会うことができない仲間と情報交換をして刺激しあったりできる貴重な機会です。

重要なお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
当面の間、オンライン説明会を不定期で開催いたします。
なお、オンライン説明会の時間に関しては
ページ最下部の説明会参加日をご確認ください。

無料説明会のお申込みはこちら 無料説明会のお申込みはこちら

参加可能人数 先着30名
時間 13:00〜18:00

開場は15分前になります。

時間厳守でお願いします。遅刻された方は途中からのご参加をお断りする場合がございます。

当社のプライバシーポリシーに同意の上、お申込みをお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症流行に伴い、対策備品を会場にご用意しております。

お名前

下記の理由などで
説明会の参加を迷っている方へ

  • コロナウイルスの影響で外出を控えたい
  • 小さなお子さんがいて参加が難しい
  • 遠方にお住まい
  • 日程の都合が合わない

説明会に参加したいけれど
どうしても難しい方に向けて、
急遽特別なご案内を用意させていただきました。
対象者の方は以下のフォームより
エントリーください

エントリーはこちら